リフォーム工事契約の流れ

リフォーム契約する場合、一般的には業者着手時に工事代金の「着手金」を先に支払うことが一般的です。
リフォーム代金に関しては、自己資金でまかなえない場合、ローンを利用することになりますが、流れをしっかり把握し、適切な支払うタイミングで資金を用意する必要があります。

また、リフォームの場合、中古住宅購入+同時にリフォームという流れも最近多くなってきました。
新潟ろうきんのローンの場合、一緒に借りることにより、ローン契約時の各種手数料(印紙税や融資手数料)がまとめられますので、負担が下がります。

・諸費用(リフォーム金額、ローン手数料など)
・支払時期

これらをしっかり業者に確認し、リフォーム計画を進めることが肝心ですね。

1.リフォームの内容を決める
2.リフォームの情報を集める
3.現地調査を依頼する
4.プラン・見積もりを比較する
5.新潟ろうきんでローン仮申込をする(事前審査)
6.リフォーム依頼先の決定&打ち合わせ
7.正式見積もり取得
8.新潟ろうきんでの正式申し込み(正式審査)
9.工事契約
10.手付金支払い
11.工事開始
12.竣工検査・引き渡し
13.残金支払い