ローンについて

リフォームローンについて

住宅を購入する時に利用するのが「住宅ローン」。
中古住宅を購入する時や、リフォームを行う時も「住宅ローン」を使うべきでしょうか?またリフォームに関する税制上の特例措置はあるのでしょうか?

ローンの種類

住宅ローン

・土地や家屋を担保にすることで、まとまった資金が長い返済期間で借りられるローンです。抵当権の登記手続き等が必要になり、通常のローンよりも若干お手続きに時間を要します。

リフォームローン

・「住宅ローン」とは異なり、土地や家屋を担保にする必要はありません。その分、最長ご返済期間は比較的短く、お借入限度額も小さくなっております。
最近では、中古住宅購入やリフォーム工事を目的として、リフォームローンを借りる人は増えている傾向にあります。

リフォームに対する支援策

日本は諸外国に比べると住宅投資におけるリフォーム支出は多くありません。

loan01_322x300

(出典)日本(2011年):国民経済計算(内閣府)及び(財)住宅リフォーム・ 紛争処理支援センターによる推計値

一方で、国土交通省では、新成長戦略(平成22年6月18日閣議決定)で「中古住宅・リフォーム市場の倍増」を打ち出しました。
これは、現在の新築中心の住宅市場から、リフォームにより住宅ストックの品質・性能を高め、中古住宅流通により何度も住宅が利用されるストック型の住宅市場への転換を図る戦略です。

これらの国家戦略により、税制上の特例措置の拡充が図られています。

リフォームの税制上の特例施策

平成25年度の税制大綱では「住宅の耐震化を強力に推進するとともに、省エネ・バリアフリー化を進め、住宅ストックの性能の向上、リフォーム市場の拡大を通じた経済の活性化を図るため、住宅のリフォーム工事(耐震・省エネ・バリアフリー)をした場合の特例措置を延長・拡充する。」ということで、各種特例施策が設けられています。

loan02_444x655

loan03_444x342

loan04_444x452

(国土交通省の平成25年3月の「中古住宅の流通促進・活用に関する研究会」報告書より)

リフォームローンは新潟ろうきんの「住まいり~」

新潟県でリフォームローンを利用するのであれば、新潟ろうきんの無担保住宅ローン「住まいり~」が便利です。
新潟ろうきんは、ろうきんの会員の皆様はもちろん、”新潟県にお住まい・お勤めの方”であれば、誰でも利用できます。
正社員の方はもちろん、契約社員、派遣社員やパート勤務の方からもご利用いただけ、お勤め先に労働組合がない方でもご利用いただけます。
中古住宅購入、増改築、リフォームのほか、新築、土地購入にも使えるのが新潟県労働金庫の無担保住宅ローン!
車庫・物置の建築、太陽光発電を設置したい方!空き家解体費用も!
返済中の他金融機関の住宅ローンを借り換えしたい方にも!
最大の融資限度額が2,000万円+返済年数は最長25年。(労働金庫の会員の方なら、最長返済年数は35年)

詳しくは新潟県労働金庫のリフォームローンのページをご覧ください。